国際スポーツアカデミー
個人情報の取扱い お問い合せ
Home 支部ご紹介 What's New 活動履歴 型 公開 生徒募集
支部ページ
  
  
  
  
  
亀有支部
  
  
  
  
  

 

会社案内

        国際スポーツアカデミーの活動状況


[設立の経緯]

 国際スポーツアカデミーは1962年に「スポーツを通じて国際的に青年の交流を堆進し、世界平和に貢献すること」をスローガンに掲げ創設した。現在、空手、合気道、居合い道 を中心とした道場が日本に5ケ所、海外にはハワイ・香港・シドニー等4ケ所に支部また は、道場がある。 現在まで当道場での弟子の累計は約1000名に達する。またハワイ 州とは、葛飾少年野球の加盟団体「白球会」と合同で約15年間交流試合及び交歓会を 行っている。現在までにハワイ側へ送った青少年の数は約3000名であり、ハワイから 日本に来日した青少年の数は2000名を越えている。フィリピンバコールド市からは市長 より各種武道の指導及び、日本での派遣研修の依頼がある。更に中国・河南省からも 少林寺拳法との技術交流の打診もあり、本格的に海外への活動の準備を行っていると ころであり、その要請もスポーツ全般へと多岐に渡ってきている。日本における武道の道 場は、「地域の青少年の育成への積極的貢献」が認められ、企共施設での運営を行って いる。最近では、葛飾区、松戸市の関係団体より「地域の体の不自由な方に対する、ス ポーツ指導、リハビリ指導の要請がされている。そのような状況で海外との正式交流の 機会、行政からの地域貢載への要請も今後更に増加すると思われ、現在までの活動を 考慮の上、特定非営利活動法人への申請を行い認証を本年7月東京都より認証を頂い た。尚、スポーツ関係での特定非営利活動法人の認定は、東京都に於いては当団体が 始めてとの事で、主管担当者からは、今後の活動に強い期待を示されてもいる。


[活動方針]

 武道・スポーツを通して青少年の身体及び精紳の健全な育成に務めると共に、世界各 国の青少年の交流を積極的に堆進し、交流する互いの国家の発展に有為な国際的人材 を育成する。そのような活動を地域活動のみならず幅広く堆進し、民間活動として世界平 和に積極的に貢献する。


[主な活動内容]

1.合気道、空手道、日本居合い道等の武道を通して、健全な青少年
 の育成と国際的な指導者の育成を行う。
2.世界各国からの要請に基き武道及びスポーツ・文化の指導、交流
  会及び交歓会を開催し、親善友好を堆進する。
3.協力関係団体とも連携し、各国大使館と協力しながらアフリカ・
  東南アジアを中心とした恵まれない子供達の為に物心両面に渡る
  支援活動を堆進する。
4.地域活動に、特に体の不自由な方々、お年寄りに対する、リハビ
  リ、ケア活動を積極的に堆進する。


[定期的活動]

 空手道、合気道、居合道は、各支部があり毎週稽古に励んでいます。稽古の合間に、 黙とうの時間があり、文武両道の精神を養うため、三訓唱和及び毛筆で指定された字を 書く練習もしています。国際人として社会に通用するため現在10ヶ国語(1カ国30語)の 挨拶程度を話せるように一部で始まっています。









国際スポーツアカデミー 事務局 〒132-0031 東京都江戸川区松島3-5-3
TEL : 03-5607-0531 FAX : 03-5607-0531
Home | What's New | 活動履歴 | 型 公開 | 生徒募集 | 支部ご紹介 | 個人情報の取扱い | お問い合せ
Copyright(C) 20xx DDN All Rights Reserved.(記述例です)